スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
MeetMaat→三国ENM
Maatさんに再び会いに行って来ました。(1回目の日記は書いてないけd
前回は装備はいつもの装備、オポオポネックレス+昏睡薬、イカロスで殴り勝つ気だったんですが、時間が足りませんでしたっw
棍スキルがキャップなら普通に殴り勝てそうです。
時間切れ手前のMaatのHPは残り5mmぐらいでした(´・ω・`)ヘキサ@1発で勝てたよ~

今回は普通に耐える方向で行ってみました。
変更点は
・アストラルピアス→メディシンピアス
・エーテルリング→ファランクスリング
・誇大の首鎖→約束バッジ
・ペニテントロープ→パワフルロープ
・妖花の髪飾り→ヒーラーキャップ
と防御&HP重視です。
一応土杖も持参ですが、基本はパーガトリー&ホーリー盾。
前回パーガトリーの追加効果スタンがかなり出ていたのでやりやすかったため。
食事はタコス。イカロス持参(またk
それから、女神温存にこだわりすぎ感があったので、Maatが女神後HPが400程度になったらすぐ使うことにしまして。
開幕ディアガでゴーです(*´Д`*)(ブリンク剥し

やったるでえええええ

サイレス・パライズが普通に入り、スロウはレジられたのでやめました。(ここでストンスキン剥げた
私の場合基本ケアル4回復でした。あとはディアを切らさずフラッシュ→切れた弱体を入れ直す、という感じです。
Maatが女神を使い、クリティカル→タックル→クリティカルで一気にHPが200程度になってしまったのでこちらも女神発動。
TPは取っておいて、バニシュガ3詠唱時にヘキサを打って中断させる。
そんな感じでアッサリ勝利(´・ω・`)

呪符デジョン儲け(*´Д`*)

使った薬品などは、突入後のハイエーテルとヤグドリ2本とハイポ1本。
あとはリジェネIIIは敢えて使わずにペルシコスオレ飲みました。リジェネは効果時間が足りないので。
白の限界は楽、と良く言われますがその分楽しめるクエストだと思いました。
薬品にお金かけるより、ダボイのちゃんぴょんさん相手にケアルを中断されなくなる練習をすればすぐ勝てると思います。
ありがとうちゃんぴょんさん。胸を貸してくれて(*´Д`*)(借りたどころかやっつけましたg
そして証取りに付き合ってくれてありがとう<(_ _)>

そしてプロマシアミッション固定メンバーと、三国ENMへ。
元々は次のミッション「願わくば闇よ(プロミヴォン=ヴァズ)」へ向けてアニマを取りに行こう!だったわけですが、ついでにENMも行ってみましたw
遠い記憶なのでボスの特殊技とかもう思いっきり忘れていまして(´・ω・`)
リーダーが事前に調べてくれているので終始甘えっぱなし…ほんとありがとう。
道中何の問題もなく。さくさくとアニマも集まって、ENMデム→ホラ、とクリアし、最後に一番強いメアに行ったわけです。



正直油断していた('Д')
最後のBFエリア層は掃除せずに、からまれてもダッシュしてBFに向かっていたんですが。
リーダー、ふざけて礼服で走る(ツッコミ待ち)→そのままBF参加→誰も気づかずツッコまず戦闘開始→木馬でリーダー(盾ジョブ)死亡→みんなあふぅ('Д')
戦闘後やっぱメア強いね~などと話しているとリーダーが。
「あ。礼服着たままだった('Д')」←素で忘れてた模様
「ちょっw」
「そりゃ死ぬわw」
なわけで(´_ゝ`)
ここで念願の総ツッコミゲット!w←今さら
でも別にコノヤラウ!てことはなく、アニマも集まったし経験値6000もらえたし、でほくほくと解散しましたとさw

【教訓】
装備は事前にチェックしましょう(´ー`)
スポンサーサイト
この記事のURL | FFXI | COM(2) | TB(0) | top ▲
ビシージ→証取り
ログインしたら…

豪快ッスネ

オッサン号令発動されてました。
ガハハハハッ!ヽ(`Д´)ノ
ちょうどヒゲと王女もいたので誘って、3人でビシージ。
さりげなく片手棍スキルが0.2上がりました('-')

その後海蛇にて白魔道士の証取り。
誰だ、負けたなんて言ったのは!
時間切れじゃぼけえええええええええヽ(`Д´)ノ(一緒やn
敗因は昏睡薬に時間がかかりすぎたこと(´・ω・`)
でも@1回ヘキサ打てれば終わりだったのになぁ…
「殴り勝つ気だったのかw」
とツッコまれまして。
ええもちろんそうです(´_ゝ`)そのためのヘキサだッ
Maatさん殴ってたら片手棍スキルが0.6上がったよ!
なんていいスキル上げ(*´Д`*)(違

なぐるなぐる!

ついでにミンストレルコートも狙っちゃったりなんかしちゃったりして。
POP時間分からずにアノンで紫目線な人々に取られちゃったんですけどね!
証無事取れましたので再戦してきますっ。
LV69で殴り勝ったキャプテンサブリガ(鬼スキルな白の先輩)はすごいな(;°ロ°)
伊達に回避スキルと盾スキルがキャップじゃないな!(白メインなのになぜ!
この記事のURL | FFXI | COM(0) | TB(0) | top ▲
鍔音やむことなく→ウガレピ寺院
プロマシアミッションの続きで、ソ・ジヤへやって来ました。
鍔音は「つばおと」と読むと思います。
鍔なんて漢字滅多に使わないですよね~
さて、ソ・ジヤに集まった固定メンバー5人。地図はないけどまたもリーダーが本を読みつつ先導してくれます。ありがとう( ̄人 ̄)
途中エレベーターで赤さんが魔法を唱えてしまい、壷がドカッとワープしてきたー((((゜Д゜;))))
しかも2匹…すばやく黒さんが寝かせ、1匹に殴られてる状態なので私はひたすらケアル。
前衛はというと…エレベーターで下まで行っちゃいまして…ヒィーw
私赤さんに急いでレイズするも、またエレベーターが動いてしまい、また壷がーーー!(学習能力ナシ
ヒエエエエエーーーーと言いつつ何とか壷を倒す。LV制限エリアじゃなくてよかったよ!w
エレベーターは魔法厳禁ですねはい。すみません(;´д⊂
NMのゴーレムはさすがみんな本職ジョブ。あっという間に倒してしまいSS撮る暇がなかtt

ここからヴォンヴァズ

イベントを見て、初めてのプロミヴォン=ヴァズへ。
雰囲気は三国プロミヴォンと一緒だけど…
「5層構造らしいよw」
ええええええええ(;;;´д`)
「最初はワープ開通だけで募集した方がいいね~」
などと話していました。
ついでに固定メンバーのうちの二人がジラMを進めていないということだったので、ウガレピ寺院へ。
収納家具からランタンを取り出し、テレポヨト。
なんか炎ついてたんですけど…モグ金庫火事寸前だったんじゃ…しかも怨みの炎(*´Д`*)ヒィー
途中鳴子を持っていたリーダー猫忍、不如帰NMを沸かせてやってみるもドロップせず。かなりドロップ悪いらしいですね~残念。
ウガレピ・怨念洞はあまりよく分からないのでひたすら着いていく。地図欲しいなぁ。
ウガレピの宝のカギは持っているのに、宝箱見つけられません!カギ使わないと入れない部屋にもあるなんてヒドイ(TдT)

王冠くれませんか?

とまぁもうみんな旧知の仲!?て感じなのでワイワイミッションやりましたヽ(´ー`)ノ
ほぼLV75なので余裕があり、じっくりトンベリの王冠見てました(´・ω・`)欲しいナァ。
今度はアニマ取りを兼ねて三国ヴォンENM行こうか~などと話してログアウトしましたヽ(´ー`)ノ
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
猛き者たちよ→礼拝の意味
プロマシアミッション続きです。
「誓いの雄叫び」から5人で固定で進めるようになっております。
野良で集まったというのに、ありがたいことです。
2月以降仕事が忙しくなることは伝えてあるんですが、調整できるところまでお世話になりたいと思っております。
メンバーに感謝感謝( ̄人 ̄)

タブナジアからリヴェーヌB01へ。
最初に地図クエスト「空に浮かぶ岩塊」をやります。
BCへの道順とはちょっと違うけど、行く前に寄るのがオススメヽ(´ー`)ノ
リヴェーヌの地図はENMなどで必要になる時があると思うので。
リーダーが本を見つつ先導してくれるのでアッサリ到着。
途中にいる大鳥の数にびびってインスニしたものの、ノンアクだったので
「からまないしw」
「ノンアクかよ!」
「びびり損だ…」
「MP返せw」
と悪態をつきつつ進んだのは内緒w

地図クエ

クエストはNMゴブ3匹を倒します。
結構強い…
編成がナ忍黒黒白赤だったので寝かしもOK。
無事倒すことができました。これで報告すれば地図ゲット!
以下ミッションSSがあるので一応記事を続きに書きます。
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
ヘキサへの道LastPart
はい、ヘキサです。ヘキサ覚えたいのです。
もうヘキサゴン?てぐらい毎日思ってます。
すみません壊れ気味です。

次に選んだ敵はワジャーム樹林のコリブリLV71-73。
スキル210ではちょっと背伸び&人気狩場なのでどうかな?と思ったんですが、なんとヒゲの@が4000程度だったんですよ。
@4000でLV75。これはちょっと上げないと!と思ったわけです。
もちろん先にPTがいたら諦めます。後から来ても、2人で狩るスピードとPTのスピード、獲物のPOP時間を考えると大丈夫じゃないかな?と思って。
幸運にも狩場が空いていたので、チョコボを降りてプロシェル。コリブリメインに狩り開始。
やはり今までの敵に比べると被ダメも高く、MP大丈夫かな?と思ったのですが、ヒゲが今までと違い、ちゃんと蝉回ししてくれたので大丈夫でした。
(今まではガード上げメインだったので、ヒゲHP及び私MPの状況で蝉張り程度でした。)
常にMP500程度キープで狩り続行。

最終章なるかっ


順調に狩っているとレベリングPT到着。
偶然にもその中にフレがいて、「後から来たのにごめんね」とtellが。
こちらこそスンマセンこんなとこで(´・ω・`)
うちらの殲滅速度は大したことないし、イモメインとのことなので
「イモやるみたいだから取らないようにw」とヒゲに伝え、狩り続行。
1匹につきもらえる経験値は50ぐらい。
そしてスキルは、最初こそソールスシ食べてても当たりにくかったけど、途中215ぐらいから当たるようになり。

そして…

つ、ついにっ!!

覚えましたーヽ(`Д´)ノ

私「夢想と音一緒(* ̄m ̄)ぷ」←失礼極まりない
ヒゲ「おめっといヽ(`Д´)ノ」

夢想阿修羅髭→ごんごんごんごんごん

ヒゲ「よく聞いたら音違うでw似てるけどなw」
私「ウソン((((゜Д゜;))))」

でこっぱちヘキサ→ガンガンガンガンガン

私「ほんとだ。夢想はごんごんごんごんごんで、ヘキサはガンガンガンガンガンだ」
ヒゲ「せやろw撃った後の音もちゃうでw」
私「……でもこれよっぽど注意して聞かないと気づかないね……」
ヒゲ「うむ( ̄ー ̄)」

てわけで、ものすごく良く似てる音だけど、実際は違いました。ハイ。

そしてさらに…

そして…

ついにヒゲ75に!!
@2万をレベリングに行かずに上げきった男!(いいのか?w
ついにメリポ!!ついにカンストLV!!

おめでたいことが二つ重なり、気持ちよくログアウトできましたヽ(´ー`)ノ
おめでとうヒゲ!おめでとう私!

この記事のURL | FFXI | COM(0) | TB(0) | top ▲
ヘキサへの道Part4
はい、ヘキサです。ヘキサ覚えたいのです。
もう呪怨?てぐらい毎日思ってます。

スキル205な私が選んだのはボヤーダ樹のカニ。
いまやアトルガン狩場が同然で、かつての人気狩場ボヤは廃れているだろうと読んでのことで。
いずれ忍AFでボヤカギが必要なヒゲ、そして未だ地図を持ってなかった私(ヲイ
カギゲットウマー('Д')

双子?

LV70から見て楽のカニでは上がらず、ちょうどのカニでさくさく上がる感じでした。
ここのカニはLV62-66と幅が広いのでやりにくいかもしれませんが、同じ広場にいるKイモも倒せば…絹糸ウマー('Д')
私はオポオポ王冠アイテムの幸運の卵が欲しかったんですが…出ませんでした(´・ω・`)残念。
212まで上がり、取ったカギを持って箱探し。
無事に見つけて地図ゲットだぜ!で解散。
@8だよ、見えてきたよーヽ(`Д´)ノ

この記事のURL | FFXI | COM(0) | TB(0) | top ▲
ヘキサへの道Part3
はい、ヘキサです。ヘキサ覚えたいのです。
もう呪い?てぐらい毎日思ってます。

選んだ敵はアルザビから出てすぐのレッサーコリブリLV63-65。
またも魔法スキル上げ、と来てくれた王女に感謝( ̄人 ̄)(ヒゲは?とかいう突っ込みはナシ。

バフラウにて

ポカポカ殴ります。殴るんです。殴るのみです。
回復とか弱体とか全部王女がやってくれます。
私は自分にヘイストするだけです(*´Д`*)なんて楽チン。なんてセレブ。
ここで205ぐらいまで上がりました。が何だか若干上がり方が遅いような?気が。
「もう適正じゃないんじゃ?」
とヒゲが言うので、次回はもちょっと強い敵を殴りに行きます(`・ω・´)@15
この記事のURL | FFXI | COM(0) | TB(0) | top ▲
ヘキサへの道Part2
はい、ヘキサです。ヘキサ覚えたいのです。
もう情熱?てぐらい毎日思ってます。

ヒゲ「フェロー兼ねてクフタルでも行くか」
私「行く(*´Д`*)」
テレポルテ。
たったか砂漠を走る。
王女「近くで何してんのw」→ラバオにいた模様w
私「フェロー(*´Д`*)」→しまったヘキサ(*´Д`*)でよかったか(意味不明
王女「魔法スキル上げに行ってもいい?」
私「1時間ぐらいしか出来ないけどいいならカモン(*_*)」
王女「おkw」

てわけで3人でトカゲイジメ開始。
ここのトカゲはLV61-64。
私のスキルが200弱だったので選んだわけですが、ちょうど良くサクサク上がる(*´Д`*)

アメミットさんはお留守?

近くの妙にアノンな人々の過剰な紫目線を受けつつ、フェローが帰るのを見計らって解散。
ジャッジメント(スキル200WS)覚えましたよヽ(`Д´)ノ
着実にヘキサが近づいて参りました(*´Д`*)@20
この記事のURL | FFXI | COM(0) | TB(0) | top ▲
神を名乗りて
集合場所に集まった昨日(ていうか今日w)のメンバー5人。
残り1人は?と思っていたらリーダーが同じ進度のフレさんに声をかけてくれていたらしく、すぐに6人揃ったみたい。やるな('Д')
一応ネタバレSSかと思いますので、記事は続きに書きますね。

この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
誓いの雄叫び→2つの道
久しぶりにサチコメチェックなどしていたら、ちょうど「誓いの雄叫び募集」というのがあったので応募してみました。
すんなりOKを頂き、当日集合場所に行ってみると、ナ忍忍戦白赤(私)でした。
敵はマメット3匹。ハイポヤグドリイエローリキッドをたっぷり持っていざ出陣ヽ(`Д´)ノ
リヴェーヌA01に入るまでに色々イベントを見ておくのを忘れないように…忘れると入れませんw
リーダー、下調べしっかりしていて、他のメンバーも「あれがいいらしい」「こうらしい」と意見を出し合いつつ、鱗取りへ。
私も事前にネットで調べたりしていたものを言ってみたり。
鱗は100%ドロップか!?てぐらい出ましたので、事前に鱗取りっ!と頑張らなくても良さそうですねwBCに行くまでに2枚必要です。
無事BCまで着いて、作戦会議。
マメット3匹のうち1匹を忍のリーダー、もう1匹を赤の私がすることに((((゜Д゜;))))責任重大やんけ、聞いてないよ!(ウソです、聞いてましt
グラビデは全然入らないらしいけど、バインドが効くらしいのでそれで頑張ってみることに(´・ω・`)ドキドキ

■1戦目

マラソン中でs

マラソン役、PT離脱で希望を出しながら、1匹倒す毎に合流することに。
ハイすみません、私のマラソンが良くなくて(;´д⊂死んじゃって崩れましたー
バインド耐性効くのが予想より早くて、最初切れたらすぐバインド、てやってしまったんですよ。
いざ危ない時にバインド→2秒で切れる→ボコッ→あふぅ、でした…すみませんほんと…
しかも緊張しすぎて、ハイポマクロ探してしまって…2秒探してなかったら手動!と心に固く誓いました。ええ。私の誓いの雄叫び。

■2戦目
マラソン役、HPバーが見えないためフォローできない→ヘイト載ってもいいから、フォローした方がいいんじゃ?てことでPTのままチャレンジ。
リキッド・薬品残り少なく、負けられないっ、と気合いでBC突入。
途中ジョブチェンジするマメット、ある意味黒よりモの方が厄介です。攻撃速いのでストンスキン詠唱中にバインド切れて追ってくる→詠唱中断、てことで。
黒なら魔法唱えている間に詠唱し終わり離れる、又はサイレス入れる、とちょっとだけ余裕がありました。
犠牲者を出しつつも、マラソン役二人が沈まなかったので何とか1匹ずつ削れました。
私がマラソンしているマメットのタゲを切ってしまうと、どうしても回復してくれた白さんの方に行ってしまうのが申し訳なかった…
急いでブラインなど魔法を詠唱して呼び戻す。挑発があればいいのに(´д`;)ヾとものすごく思いましたw
マラソンに慣れている方だったら、やはりPT離脱でやった方がいいかもしれませんね。

ともあれ、2戦目で勝利!!
イベントを見て南グスタに投げ出され…「ねね、次いっとく?」「いいねえw」
全員一致で2つの道突入ヽ(´ー`)ノ

ここからはまさに移動ゲーム…
シドに会ってジュノ行ってサンド行ってギルド桟橋行ってウィン行って(ウィンの中を異常に往復往復…ウィン広すぎだよ)アットワ行って。
問題はアットワの山登り。
2つの道に出てくるNMはそんなに強くもなく(ジョブによってはLV75ソロで倒せそう)、簡単だったんですが。
一番の難関でしたねー!
ついでにENMのトリガーアイテムももらって登り始めたんですが…落ちる落ちる。
これ作った人絶対性格悪いよね!とみんなで言いつつ登る登る落ちる登る。
私は1回落ちただけで2回目で頂上到達できたんですが、1人の猫さんがどうしても落ちてしまう場所があり。
何度も何度も落ちて「ゴメンネ、ゴメンネ」と。
気にしないで頑張ってー!と言ったものの、自分が同じように何回も失敗したら、多分あきらめてたと思います(-ω-;)

ここで1名眠気で離脱。
残る5人はチップ取りへ…てタフだな((((゜Д゜;))))
眠気MAX、て時もあったんですが、通り過ぎちゃったんですよね(´・ω・`)
「なんかすぐ出るらしいしw」
確かにシフ75さんがいたせいか、すぐに出たw
どうやらチップて3種類あるけど、3種類の内1種類を持っていけばいいみたいです。
3種類持って行くのかと思ってドキドキしたよ!w
全員分あっという間に揃って、解散、と思いきや。
「ねね、次どうする?w」
あ、次ね、次…もしやあのお方と戦うのか。そうよね、そうなのよね。
「みんなの予定が合うなら、行っちゃおうよ~」
ということになり、色々この日はダメ、あの日は裏、と言っているのを照らし合わせると。

「…ってことは明日?」
「ていうか今日!?w」
('Д')<吐血

そうですもう日付変わってまs

てことで
「んじゃまた今日ね('∇')ノ」
でログアウト。何だかへんな気分でしたw
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
石碑巡礼→それ以上はっ
未だに空×な私(´・ω・`)
私のオファーリストは「デルクフの塔再び」…でもLV70以上じゃないとなぁと止めていました。
実は王女とヒゲも空×。石碑巡礼で止まっているらしい。
巡礼なら3人で行けるヽ(`Д´)ノと思った私は早速二人に声をかけて、めぐってみることにしました。
デルクフから一緒にできればいいし(*´Д`*)b(それがもくてk
二人は厄介な火(ガクガクなイフ釜ルート)は済ませてあり、残りの戦闘が必要な場所は雷・風・光、とのこと。
遠い記憶を掘り起こして先導しているものだから、途中どっちだっけ(*´Д`*)となるのはご愛嬌w

まずはベヒーモスの縄張りにある雷の石碑から。
ここは戦士と赤のウェポンが沸くので、私はサポ赤。王女の戦/忍75、ヒゲのモ/忍74二人の蝉回しで、私が赤ウェポンをマラソンしている間に戦士ウェポンを倒す作戦。赤の連続魔はヤバイけど、戦のマイティなら蝉でなんとかなる!の目論見。
「ウェポンさんはマイティするよ」と言い忘れたのはわざとじゃない( ̄ー ̄)+
王女が石碑に触ってウェポンポップ。戦士ウェポンに挑発したのを見計らって赤ウェポンに風杖背負ってサイレス。ストンスキンが残っているうちにグラビデを入れ、土杖に変えてマラソン開始。最初の30秒ぐらいは追いつかれますが、赤ウェポンは立ち止まってディアなど詠唱するのでマラソンしやすいですヽ(´ー`)ノ白70で風杖背負ってたらサイレスもグラビデも入りました。サポ赤だとファランクスもあって便利ですね(*´Д`*)b
設定したコースの2/3ぐらいを走っているところでヒゲが「おけー」と合図をくれ、持って行こうとするとどんどん減る王女のHP((((゜Д゜;))))パウダーブーツ持って来たらよかったかな、と思いつつ二人のもとへ。蝉弐持ち前衛二人で回復いらずで倒せた模様w
赤ウェポンが来る間に、二人の回復とヘイストを済ませ…ウェポンさんなかなか来ません(´・ω・`)
「遅いなw」
と言いつつ内心またやり直しか!と焦っていたらしいヒゲ。
NMはタゲ切れても消えないので、まったりと待ちましょう( ̄ー ̄)
ウキョキョ、とかおっしゃりつつウェポン到着。
「きたきたw」
と王女が嬉しそうだったので内心ガクガクしてましt
サイレスを入れなおして赤ウェポンと戦闘開始。ヤグドリと装備のオートリフレでMPも余裕があり、危なげなく勝てましたヽ(´ー`)ノ
勝った後石碑に触るのをお忘れなくw

次はテリガンにある風の石碑へ。
間違えてガルーダ姉さんの方に入ってしまったのは仕様です(*/ω\*)アトルガン前までは人気狩場だったテリガンも、今は獣さんしかいないねーと言いながら石碑到着。石碑近くにはゴブが。5分ポップなので注意。
風の石碑で沸くのはDSタイプのNM。でも1匹なので次元殺のダメージさえ回復してれば何の問題もなし(*´Д`*)b次のゴブが沸く前に倒せました。
最後はジタの光の石碑へ。
光の石碑ではカエルがポップするんですが、「カエルは防御ゼロらしいで~」とヒゲ談。え、そうなんだ((((゜Д゜;))))
ツアーで来た時はフルアラでボカボカ殴ってたので、そういうことは分からなかったなぁ~。
TP貯めて、王女が石碑に触れ、ポップするや否や「デカイw」と王女。
そうです、ここのカエル異常にデカイんですw
私の位置から王女は隠れて見えません(´Д`)y-~前日のエル♀デカイ説がウソのようw


デカイ((((゜Д゜;))))


防御ゼロってほんとか!?ってぐらいHP減りませぬ(´・ω・`)
でもこの時ミスト>双竜脚で光連携、バニシュIIIMBとのことだったので、張り切って撃ってみたら、WSは二人ともサポ忍なのに600以上ダメが出たし、私のへっぽこバニシュIIIでMB500以上出たので、防御ゼロなのは本当っぽいです。光杖背負ってたらもっとダメ出たのになぁー!とちょっと後悔したのは秘密(´・ω・`)
カエルも危なげなく倒し、祈りを全て手に入れた二人、おめでとう!次は流砂洞を超えてだね。多分あーねぇかクオを拉致れたら4人で行けるはず…くくくくk
私が赤75なら3人でも行けそうだけど(´・ω・`)

石碑巡礼が思ったよりも早く終わったので、スキル上げでもするかーとヒゲ。ちょうど王女が白AFでベドーと要塞のカギが欲しいというのを知っていたので、ベドーへ行くことにヽ(´ー`)ノラバオへ寄って休憩後、テレポデムをしてチョコボで走っていると、フレのBさんからtellが。
フレのミスラさんを連れて来てくれるとのこと(*´Д`*)やったー!
先に現地入りしてキャンプしてますね、と伝え、定番の十字路へ。
週末なのに空いてた(*´Д`*)ラッキー!
合流した5人、戦/忍、戦/忍、忍/戦、モ/忍、+私白/召…全員蝉持ち((((゜Д゜;))))回復いらずで楽チンです(*´Д`*)
Bさんのフレのミスラさんはお初だったのだけど、会話も弾んで楽しく遊べました(*´Д`*)bよかった!


オカンです!


ところでみんなほぼLV75なので亀さん枯れ気味w
扉向こうの呪われる機械の側でポップ待ちをしていたBさんとヒゲ。
機械に近づくヒゲにBさんが…


Bさん「マルチさん!(違和感たっぷりだけどヒゲの名前だ)それ以上近づくと……」

ヒゲ「(´∀`)」←多分何も考えていない

Bさん「オカンです!」

全員「Σ(゜д゜lll)!!!!!!!」

ぶっはっ!!!!('Д')<吐母

近づくとオカンてどないやねんっっっっ!!!!w
特に大阪人のヒゲはかなりツボったらしいw
私も久々に噴いちゃいましたよっw

注:ベドーには近づくと呪われる機械があり、近づくと「なんだか悪寒を感じる」とメッセージが出始め、さらにそれを無視して近づくと呪われちゃうのですw

それ以降、「それ以上はオカンです!」と何かにつけ言うようになったのは仕様です( ̄ー ̄)
見事AFカギがドロップし、私の片手棍スキルも198まで上がりました(*´Д`*)
みんなで面白おかしくワイワイしゃべりながら、本当に楽しかったなー!
また是非遊ぼうね!と話しつつ0時で解散。
ヘキサまで@22、頑張るぞーヽ(`Д´)ノ
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(3) | TB(0) | top ▲
ヘキサへの道
白がLV70になり、ついに限界5「星の輝きを手に」の季節になりました!
ここまで長かった…(;´д⊂
証はすでにレベリングで手に入れて金庫に保管してありますので、あとはアイテムなど準備してチャレンジするだけなんですが…
やっぱりケジメとしてアレを覚えなければ!と強く思うものがあります。

ヘキサストライクーヽ(`Д´)ノどごんどんどんどん

白の限界5クリア条件は被ダメが4000オーバー?5分耐え切る?などあるようですが…ヘキサ関係ないね('Д')

えーおっほん。

ヘキサを覚えるためにスキル上げに篭れば、回避スキルも盾スキルも上がるじゃないか!と前向きに考え。
(前衛ジョブほとんど上げてないので、戦闘スキルはかなり乏しいです。)
篭る場所は、そう、修道窟(*´Д`*)なんでかって。

ダレモイナーイ(たまーにカギ取りPTがいたり?)
ニゲラレール(中央島へのエリアチェンジがステキ)

ワタクシ、ソロではちょうどのモンスターを倒せませんので、逃げられるところじゃないとスキル上げ出来ないんですヽ(`Д´)ノ
というわけで通うこと3回目…ポカポカ殴ってはエリアチェンジ、を繰り返しておりましたら。

Arsysさんからパーティの誘いを受けました。

((((゜Д゜;))))!?

姉さんいきなり現地入りですよ!
しかも無言誘いですよ!
その上開口一番「そこってどこから入るんだっけw」
……私は本当に幸せ者です、ハイ(´д⊂ぐすん


猫背ッスネ


あーねぇが赤で来てくれたお陰で、リフレがもらえるこの素晴らしさ。
二人ならちゃんぴょんだって狩れちゃうもんねーヽ(`Д´)ノ
何の打ち合わせもせずに、ストンスキンでいきなりタゲ回し。息ぴったり(*´Д`*)b
これがまためちゃくちゃ楽しかったー!
殴りまくるちゃんぴょんさんに、
トゥルーストライク>ファストブレードの切断連携。それにストーンMBを合わせて
「少しスッキリした(´ー`)」
と言うあーねぇ。
あんまり怒らせない方がいいかもしれませn

ヘキサストライクまで@24

長い道のりだけど、楽しんで行こうと思いますヽ(´ー`)ノ
この記事のURL | FFXI | COM(2) | TB(0) | top ▲
アルザダール開通
ポストチェックしようかな~とログインし、ついでにコンクェストを見てみると…いきなりビシージがっ。
というわけでアルザビにGO。フレの王女がソロでいたので、一緒にやることにヽ(´ー`)ノ
するとまたまたフレのBさんもソロだったので誘ってみた!王女のフレも一緒にやることになって5人PTに。
合流してビシージが来るのを待っていると、キャラサイズの話になり。王女はやはりデカイ、と。(王女はエル♀)
「これでもSサイズなんだけどな~」などと言う王女。
私と王女のフレのもう1人の方はヒュム♀Sサイズでもちろん小さいんだけど、Bさんはヒュム♂Mサイズでも王女より小さかった。
「ヒュムは小さいんですね~」と言うBさんに「そういえばヒュム♂Lてあんまり見たことないかも」と王女。
…陰でヒゲが泣いたのは言うまでもない。(ヒゲはヒュム♂Lサイズ。王女とは結構長い付き合いになるはずだ!w)

ビシージではテンポラリアイテムを贅沢に使って遊びました(*´Д`*)
特に魔人の薬!MP2倍で2000近くなりますよ奥さん!
ビシージのテンポラリアイテムは、捕虜候補NPCに応じて支給されるらしいので、捕虜がいなければいないほどいっぱいもらえます。
魔人の薬はデジョンタルちゃんがいればもらえるので、多分常にもらえるはず(*´Д`*)b
最近は開戦と同時に使って、ラストエリクサー(こちらはミリ・アリアポー)で回復して楽しんでいますヽ(´ー`)ノ
前衛さんは巨人の薬→ラストエリクサーでHP2000以上になりますねw
捕虜を出さなければ出さないほどアイテムを使える、てやる気が出るしいいシステムですねー('∇')

ビシージが終わり、王女と雑談しているとBさんから「そういえば、移送の幻灯6/6は開通させました?」とtellが。
いえいえいえ、ていうか6番目てどこ!?(`Д´≡`Д´)な状態でした、ハイ。
よければこれから行きませんか?と言っていただき感謝感謝( ̄人 ̄)同じく開通させていなかった王女と3人で、6番目の幻灯へ向かいました。
向かった先はバフラウ段丘F-6→アルザダール海底遺跡群。そういえば新エリア追加されたって言ってたっけなぁ…と。入るのにアトルガン白銀貨が一枚必要らしいです(´・ω・`)
白銀貨はジュノにも飛べるし、カバンに10枚ぐらいは常備させておこう~と思いました。今さら。ええ。
そして白のレベリングとビシージで結構皇国戦績貯まってるのに、何故か競売で買ってしまう変な貧乏性。嗚呼。

初めて入ったエリアはやっぱりワクワクしますね!
Bさんが色々説明をしてくれながらさくさく走っていきます…が。
私「ここって敵いないのん?(´・ω・`)」
Bさん「いないですwいてもノンアクですね~」
王女&私「えーーーーーーーーーw」
暴れん坊ですんませn


ヒトデがいる


ワープのある部屋の水槽みたいなんにもっと近づきたいと思った人?(´・ω・)ノ
もっと近くで見たかったよ……
連れて来てくれたBさんありがとう~ヽ(´ー`)ノおかげさまで、これでようやくサチコメに【移送の幻灯】6/6て書ける(*´Д`*)ウフフウフフ

この記事のURL | FFXI | COM(2) | TB(0) | top ▲
ジョディとヒゲと気孔弾
アトルガンミッションを全然進めていなかったので、同じく仕事が忙しく全然進めていなかったヒゲと共に少しずつやってみる予定です。
相変わらず予定は未定なんですけどね('з')
まずは「無手の傀儡師」に必要なジョディの消化液を取りに行こう!とバフラウ段丘へ。
ここにいる赤いモルボルさんが落とすらしいです。
モルボルさんの名前は「Ameretat」……一体どこにジョディさんがいるのやら?
ちなみにアムルタート(Ameretat)はゾロアスター教七大大天使の一人。不滅を表す女性的な大天使。 植物の守護神の名前らしいです。
各地にいるモルボルさんの名前って凝っていておもしろいですよね。
ユタンガのOvergrownRose(草だらけの薔薇)やヨアトルのAnemone(アネモネ:花)、ボヤーダのDemonicRose(悪魔のような薔薇)など。
特に有名なのはフェ・インのキャシーことCapriciousCassie。「気まぐれなカッシー(アカシア)」て感じで確かに滅多に見れないから気まぐれだ~w
そしてやっぱりモルボルさんはお花なんですね(~・ω・)~ウネウネ


皇国の赤いアレ


話がそれました。

というわけでゴリゴリ皇国の赤いアイツを倒してましたが、夜になるとフォモルさんたちのご出勤です。
経験値と私の片手棍スキル上げも兼ねてコリブリや虎もやってたんですが、コリブリをヒゲが気孔弾で釣ると、だいぶ遠くにいたはずのフォモルさんもついてきます(*´Д`*)
釣ったヒゲ、生命と聴覚感知じゃ?気をつけてんけどなぁ~なんて言いながら連れて来ます。
ハイ、モ/忍&白/召…寝かせられませn
獣のフォモルさんにはペットのコウモリがもれなくついてきます。寝かしもないまま3匹相手に(*´Д`*)エキサイト。
なんとかなっちゃうものですね(´ー`)
ここのフォモルさんには「アビ感知」があるらしいです。
だから気孔弾に反応してついてきちゃったのねw

さて、無事二人分の消化液をもらってアルザビに帰ると…いきなりビシージが!
アルザビに入れる私、アルザビに入った瞬間白門に飛ばされるヒゲ(´_ゝ`)
やはり日頃の行いだ( ̄ー ̄)
結局そのままヒゲはビシージに参加できず、私は死にかけている方々に嬉々としてケアルしてました(*´Д`*)経験値1000ゲットだぜ!


カメラ目線(’Д’)



とりあえずサルベージに参加できるところまではミッション進めたいなぁと思っていますヽ(´ー`)ノ
この記事のURL | FFXI | COM(0) | TB(0) | top ▲
明けましておめでとうございます
年が明けましたね!おめでとうございます。
今年もマイペースで、書きたい時だけ書くようなスタンスでブログを続けて行きたいと思います。
今年の目標は、白でエラント装備を着て、赤のAFを着て、黒も上げたいなぁ~なんて考えています。
ミッションはきっとあんまり進められないと思うので…(´・ω・)

頑張って金策をして、ちまちまとレベリングをして、
ついに憧れのノーブルチュニックを着ることが出来ました!
年始休暇で出来るだけレベル上げ頑張って、Maatさんにチャレンジできたらいいなぁとおもっちょります!

ごぶりんじゃないよ?


この記事のURL | FFXI | COM(2) | TB(0) | top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。