スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
獣人兵器の秘密
サンドリアミッション7-2です。
7-2までは何とか?サブリガ王女&ヒゲとクリアしましたが、これは6匹出てくるBCなので無理かなぁと。
思っていたら、ウィンミッションをクリアしたキャプテンサブリガ&ロゼ嬢の最強コンビが
「サンドとバスもクリアしたいから移籍した。進度同じだから一緒にやるべ」
と暖かい申し出をくれまして。

行ってみた!

オークだらけ('Д')

戦(王女)モ(ヒゲ)黒(キャプ)吟(ロゼ)白(私)の5人で突入。
オークマシンは寝ないので、モと戦がそれぞれタイマン。残りのオークは寝かす。
黒吟コンビは鬼のメリポ&装備持ちなので、明らかに普通のLV75と違う!!と分かって面白かったです。
メリポってすごいなぁ…ちょっとカンストしたくなってきました(´ー`)
結果、えっ、もう終わり!?てぐらいアッサリと勝利。
モ+戦コンビがタイマンでマシーンをすぐ倒したのも笑ったし、イーグル食らった王女が「あれ?イーグル終わった?」て感じのダメージだったのも笑いまして。
レベリングに苦労した二人を知っているので、強くなった姿が見れて嬉しかったなw
これからもランク10に向けて、一緒に出来るところは一緒にやっていきたいと思います(`・ω・´)
スポンサーサイト
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
天使達の抗い~暁
いよいよ最終章。
先日取った輝きを手に、まずは印取りから。
これはNMエリアを越えないと行けないので、ゾンビで行きます。
ナイトさん突っ込んで自分だけ犠牲になれば行けるかな?と行ってみたんですが、NMは消えないので無理でした(´・ω・`)
全員仲良く死体から起きて、印ゲット!
まずは天使達の抗いBCへ。
※ここからプロマシアミッション未クリアの方は見ない方が良いSSがあります。
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
選ばれし死
すんごい長い護衛クエの始まりです。
話しかけると止まるNPCを敵にやられないように目的地まで連れて行く繰り返し。
最終地点でNMがわき、それを倒すというもの。
ついでに地図クエと輝き取りも兼ねました。
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
古代の園
フ・ゾイてなんか焼肉屋にあるメニューの内臓っぽい気がします(´・ω・`)
あるた湯エリアで思ったのが、モンスターの名前が激しく読みづらいということ。
どうやら通称は、お尻の方から取ってるんですね?アーンとかユブヒとか…
それは置いといて古代の園です。
1PTではキツそう、ということでちょうどシャウトしていた方々と合流。
9人でやりました。
3匹わくんですが、印プガじゃないと寝ない模様(´・ω・`)
しかも全部同じ名前なので、どれがどのジョブなのかサッパリワカリマセンw
仕方ないので武器で判断。あとは勢いで倒します。(得意

チミのジョブは何だね?

3箇所回って終了。
ついでに地図クエも終了。(二度とやりたくないぐらいメンドクサイ
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
決別の前~武士道とは
いよいよあるた湯が見えてきました。
ミッションSSがあるので、記事は続きに。
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
赤LV43→45
赤はヒゲ忍と固定で上げてるんですが、中々行く機会がなく。
AF着たいなーと1年ぐらい言ってる気がしますが、マッタリマッタリ(*´Д`*)
希望出している方が結構いたので、リーダーしました。
構成は戦侍忍黒赤赤LV43PT。狩場はクロ巣が混んでいたようなので、アルテパカブトへ。
ヘイスト&イレースなしなので、ヒゲ忍にはキツイ構成だなーと思っていましたが、戦さんがサブ盾してくれれば…ってあまり噛み合ってなかったようです(´・ω・`)
それでもなんとか5チェーンで狩れました。
LV45になって解散ヽ(´ー`)ノ
早くLV48になりたいです…そしたらヘイストがー!
次の狩場はクロ巣かなぁやっぱり。白さんがいるならヨアトルゴブもいいですが、またヒゲには茨の道ですね(*´Д`*)<ラッシュラッシュ!


忍盾はやっぱりヒマだな(´ー`)
この記事のURL | FFXI LV上げ | COM(0) | TB(0) | top ▲
狩人LV7→9
コルセアAFが着てみたい(´・ω・`)
そんな不純な動機があり…(またか)
特にヒゲなんぞ、
「あのAFはヒゲのためにある!!」
と言い切っちゃってます。

反論できないのが何だか悔しい今日この頃。
(実際似合いすぎ)


なぜか並ぶ


そんなこんなで時間が中途半端な時は狩人上げたりしています。
時々サブリガ王女も参加してくれて嬉しい限り。
狩人強いですね!メメズ一発で倒したり爽快です(*´Д`*)ハマりそう…
この記事のURL | FFXI LV上げ | COM(0) | TB(0) | top ▲
畏れよ我を
構成:忍暗侍赤赤白
敵:マメット・オメガ・アルテマ

プロマシアミッション固定メンバーのうち、黒猫さんがリアル事情でしばし離脱。
1人空いた枠は、Rさんが助っ人の侍/狩さんを頼んでくれました。感謝( ̄人 ̄)

プロマシアミッションで最難関と言ってもいいBCだと聞いている「畏れよ我よ」。
本当に畏れちゃってますけど?て感じでビクビクしながら現地へ。
まだの方のために記事は続きへ。
この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
ジラM流砂洞&デルクフ
お空へ行けないサブリガ王女・ヒゲ・そして私。
野良でミッションに行かないのは、なんでか…それはやっぱりあの土地へは仲間と一緒に降り立ってみたい!
という気持ちがあるからで。

この夜、珍しく上記3人の他にあーねぇとクワガタもいて。
「ねね、よかったら…」
と話を振ってみたわけです。

答えはモチロンYES!!!イエァヽ(`Д´)ノ

戦暗モ赤白の5人で、流砂洞を超えて→デルクフの塔再びへ。いざ逝かん!!

あーねぇの印スリプガでスタート。
黒>ナ>狩の順序で倒します。

蟻!

さすが息の合ったメンバー。全力を出すクワガタ暗が面白くて笑いつつ(常にHP黄色ってどういうことw
順調に倒していく。
ナイト蟻のインビン発動時には何も言わなくても全員背を向け。
「やるなオマエラ!」と内心ほくそ笑む。
狩人蟻のイーグルはお約束!と言わんばかりにクワガタ暗が食らい、生死の境へ一直線w
もちろん私は何故かそんな気がしていたのですぐにケアル5を唱えていたわけで。
サブリガ王女・ヒゲコンビは、周りに比べいつもレベルが足りない、と嘆いていたけれど、この時は二人ともLV75。
強くなったなー!!と回復しつつ実感しました。

クワガタの寝落ちを心配しつつ、続けてデルクフの塔へ。
ボスSSはまだの方のために続きへ。(私の視点からじゃちっちゃくて見えないけどね!)

この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。