スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
マムークへ
ヒゲが「マムークにワープできないとレベル上げの希望出しづらいらしい」と言ってソロで行こうとしてたので、「待てい!ヽ(`Д´)ノ」「連れてけヽ(`Д´)ノ」「今ならインスニ0Gセール持ってけドロボーヽ(`Д´)ノ」とワーワー言ったら、同行させてくれました。言ってみるもんです( ̄ー ̄)

マムーク。ワープは正確に言うと、マムークを抜けた先にある「マムージャ監視哨」という所。
マムークにはマムージャというトカゲ人間な獣人がいるらしい。しかもジズという軍鳥を使役し、ドラゴンとヴァーミン(トンボ)を合成させた合成獣なるプーク(赤トンボみたい)というのもいるらしい!(公式ページ参照w)
わくわくわくわく(*´Д`*)
ワジャーム樹林の、あれ?ココ通れるの?という場所からマムークに入ります。

マムーク!

おぉーなんかホノボノしてる国だなぁ(*´Д`*)
お庭にはコカトリスやトンボが戯れ、ちょっと高台からそれを見守るトカゲ人間、て感じです。
実際のマップは段差があって、慣れるまで分かり辛い模様。「(構造的に)ボヤに似てる」とはヒゲ談。ボヤ、キライ。ボヤ、シヌ(´・ω・`)
途中までは順調だったんですが、やはり途中で段差の関係がよく分からなくなり、間違えるヒゲ。
いきなり襲ってくるマムージャ((((゜Д゜;))))ちょっと!インスニしてるわよぅっ!とバーゲンのおばちゃん並みに難癖つけてももう遅い。目の前で「見捨てろw」と死ぬヒゲ。バ、バババババーサク!?wモンクの誇る最大HPが一気に減りました。そうね、早く死ねるわね…
どうやら、見破りなマムージャらしかったです。しかもLV73から見てとて2((((゜Д゜;))))ミゴロシ正解ですね(´_ゝ`)y-~~~~
トラクタでこれでもかとヒゲ死体を引っ張り回し、しばし優越感を感じた後、罪悪感を感じながらレイズ2(´・ω・`)3じゃなくてゴメンて!落ち着いたらレベリング再開するから!
一度迷った後は、無事マムークを抜けて段丘へ。この段丘が、レベリングにて人気のスポットみたいです。PTいっぱいいました(*´Д`*)
白門に戻った後、時間も中途半端だったので、フェローやって落ちました。
何気なく、ワープ残り二箇所になりました。でもイルルシとペリキアはソロ困難と聞きました(´・ω・`)そのうち機会があったら行ければいいな。
この記事のURL | FFXI | COM(0) | TB(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。