スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
畏れよ我を
構成:忍暗侍赤赤白
敵:マメット・オメガ・アルテマ

プロマシアミッション固定メンバーのうち、黒猫さんがリアル事情でしばし離脱。
1人空いた枠は、Rさんが助っ人の侍/狩さんを頼んでくれました。感謝( ̄人 ̄)

プロマシアミッションで最難関と言ってもいいBCだと聞いている「畏れよ我よ」。
本当に畏れちゃってますけど?て感じでビクビクしながら現地へ。
まだの方のために記事は続きへ。
序盤戦は対マメット5匹。
5匹って多すぎじゃね!?と思いつつ、リーダー忍のからまれマラソンでスタート。私はその補助。
他のメンバーで1匹ずつ抜いて徐々に倒していく。
数が多すぎてリキッド投げてるヒマがありませんでした(´・ω・`)てかどれがどれだか…
とりあえずリーダーが死ななきゃいける!てことで、あまりヘイト気にせずケアル連打していました。
1匹ずつの強さはそんなに強くないです。マラソンをどれだけ維持できるかってことがポイントみたいです。

続いてオメガ戦。
マメットを倒せばHPMPが全回復するので、残り時間を考えて余裕を持っていきましょー!
オメガさんは石化と麻痺を重点的に治す感じに。
ログ追いきれないと思うので、前衛さんたちに告知をお願いしました。
後半は恐ろしい技を使ってくるので、ここでポリマー投下。
最後、あと一歩!のところで暗黒さんが沈む…私の女神はその1秒後に…(;´д⊂
間に合わなかったーーーーー!!!!!!!!
これほど悔しいことはない…
オメガが倒れたので、再びHPMP全快。
暗黒さんにレイズ2→衰弱が治ったらアルテマ突入。

ついにアルテマ戦。
ここまで順調に来れたので、イケル!ムードだったわけですが、油断は禁物。
残り時間もあと20分近くあり、とにかく落ち着いて行こう、と。
アルテマはスロウが痛い。
というのもヘイスト上書き不可のスロウ&エレジーなので、イレースを二回しないといけないのです。
LV60制限なのでイレースできるのは私だけ。リキャストが間に合わず、とにかく忍だけ重点的に治してました。
その他石化、麻痺、バインド…と状態異常だけでいっぱいいっぱい。
必死でログ追って、イレースケアルケアルイレースヘイストリジェネ、という感じでした。
アルテマの残りHP5mmで、侍さん全力で「押す」と一言。
明鏡発動、どかんどかんとサイドサイドサイド…なわけですがここで運悪くパーティクルシールド!(防御アップ)
削りきれず沈む侍さん(;´д⊂
しかし残るメンバーでしっかり削りきり、なんと1回で勝利ヽ(`Д´)ノ


おそろしや


勝っちゃった。勝ったねえええーーー!!!と山場を越え、充実した気持ちに。
ワイワイ続きのイベントを見て、いよいよあるた湯が見えてきましたよっヽ(`Д´)ノ

この記事のURL | FFXI ミッション | COM(0) | TB(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。